Op.59 待つ花 (リコーダー+マリンバ+ピアノ)

(PIARECSION委嘱作品)

英題
Silent Flower for Recorder, Marimba and Piano

グレード
5

演奏時間
9’00”

出版社
未出版。
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

サンプル

解説
(初演時のプログラムより)
寒い冬を土の中でじっと耐えて咲いた花が、今度は不思議と枯れるのをじっと待っているように感じることがあります。もし花に意思があるならば、枯れることに抗うのでしょうか。それとも…
この作品は、今回の演奏会のために書き下ろした新曲です。リコーダーの息遣いが核となる第一部、ピアノによるフワフワとした響きの移り変わりが肝の第二部、リズミカルなマリンバに導かれてミニマル風の展開を見せる第三部の、大きく3つの部分から成ります。音楽の三要素と言われる「メロディー・ハーモニー・リズム」ともリンクする「リコーダー・ピアノ・打楽器」という編成、また奏者の個性がどのような花を咲かせるのか、ご注目いただければ幸いです。

編成
Recorder (Alto&Sopranino)
Marimba (C-C 5oct.)
Piano