Op.63 Secret Light (打楽器四重奏)

(樽井美咲、中井萌、丸尾勇貴、和中まきの各氏による委嘱作品)

英題
Secret Light for Percussion Quartet

グレード
5

演奏時間
8’00”

出版社
未出版。
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

サンプル

解説
(初演時のプログラムより)
今回、ドラムセットを中心とした打楽器アンサンブルの委嘱を頂きました。一口にドラムセットといっても楽器の選択もプレイの方向性も奏者によって様々で、どこまで楽譜に書き記すかをとても迷いました。
以前作曲したマリンバとマルチパーカッションのための作品(The Last Dance)では、「膜鳴楽器(いわゆる太鼓)を数個」のように指定をし、楽器の選択を奏者に委ねた結果、ジャンベやレクを選択する奏者も現れ、個性豊かな演奏に数多く出会うことができました。
そんな打楽器奏者の創意工夫に甘えることを覚えた私は、リズムパターンの要となるスネア・キックのみを書き、主に金物で演奏されるビートを、奏者に完全に委ねる方法をとりました。
8ビートか16か、ハイハットかライドか、あえて刻まないのか・・・私自身もとても楽しみです。

編成
Vibraphone (F-F 3oct.)
1st Marimba (C-C 4oct.)
2nd Marimba (C-C 5oct.)
Drums

※Marimbaは1台で演奏可能