Op.49 ラスト・ダンス(マリンバ・打楽器デュオ)

(関聡・下村みずき、新野将之・藤澤仁奈の各氏による共同委嘱)

英題
The Last Dance – Duet for Marimba and Percussion

グレード
5+

演奏時間
7’00”

出版社
未出版。
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

サンプル



サンプルスコア
スコア1, 6, 15ページ目(PDFファイル)

解説
彼女(彼)は、いつ最後のDanceだと決めたのだろうか。
彼女(彼)は、いつから最後のDanceのことを考えはじめたのだろうか。
彼女(彼)は、いつの間に最後のDanceがあることを予感したのだろうか。

彼(彼女)は、いつ最後のDanceであることに気づかされたのだろうか。
彼(彼女)は、いつ最後のDanceであったことを受け入れたのだろうか。
彼(彼女)は、いつ最後のDanceを忘れることができるのだろうか。

この作品は、下村みずき・関聡、藤澤仁奈・新野将之の各氏2組4人からの共同委嘱によって作曲された。
パーカッションパートは、金属製楽器、膜鳴楽器(いわゆる太鼓)がそれぞれ数種類とだけ指定されており、実際の楽器選択は奏者に任されている。

編成
Marimba
・C-C 5oct.
Percussion
・3 metals with lingering (e.g. Cym./Tam-t.)
・metal without long lingering (e.g. Ribbon Crasher/Pipe/dome on Cym.)
・4 drums (e.g. Bongo/Conga/Tom)
・hand percussion (e.g. Djembe/Cajon/Conga)
・drum with pedal (e.g. B.Dr.)
・effects percussion (e.g. Wind Chimes/Rain maker)