Op.30e 6月の風 (フレキシブル編成)

フルート4重奏版はコチラ
ユーフォニアム4重奏版はコチラ
バリトンサクソフォン4重奏版はコチラ
打楽器アンサンブル版はコチラ
フルート2本+ヴィブラフォン版はコチラ

英題
Vent de juin

グレード
4

演奏時間
3’30”

楽譜
未出版。
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

サンプル
MIDIによる参考音資料

木管五重奏 1st Fl. / 2nd Ob. / 3rd Cl. / 4th Hn. / 5th Bsn.

金管五重奏 1st Tp. / 2nd Tp. / 3rd Hn. / 4th Tb. / 5th Tuba

サクソフォン5重奏 AAATB / SAATB / AATTB / SATTB

管打(混成)六重奏 1st A.Sax. / 2nd Cl. / 3rd Hn. / 4th Euph. / 5th Tuba / Perc.

サンプルスコア
スコア1ページ目(PDFファイル)

音域
flex
(すべて記譜音。クリックで拡大)

解説
原曲は、フルートカルテット「ジュアン」の委嘱作品です。タイトルの通り、爽やかな季節でもあり雨の季節でもある6月をイメージして作曲しました。 爽やかな主題の後に、雨を表す部分を挟み、再び主題に戻ります。普段クラシックを耳にしない方々にも親しみを持っていただけるような作風を目指しました。
主題~中間部で倍のテンポに落ちる部分について、楽譜には括弧書きでsenza rit.の指示があります。 作曲当初はrit.をせずテンポが2倍に伸びるイメージでしたが、再演を重ねるうちに rit. するバージョンもこれはこれで良いかな?と思うようになりました。 どちらを選択するかは、奏者のみなさんにお任せします。
木管五重奏、金管五重奏、クラリネットやサクソフォンの同族アンサンブルや混成アンサンブル、小編成吹奏楽(~15人程度)等、様々な編成で演奏できるよう、フレキシブル編成にリアレンジしました。

編成
管・弦楽器5パート+打楽器4パート

1st
・Flute/Oboe/Eb Clarinet/Bb Clarinet/Soprano Saxophone/Alto Saxophone
・Trumpet
・Violin
2nd
・Oboe/Bb Clarinet/Alto Saxophone
・Trumpet
・Violin
3rd
・English Horn/Bb Clarinet/Alto Saxophone/Tenor Saxophone
・Trumpet/Horn
・Violin/Viola
4th
・Bassoon/Bb Clarinet/Alto Clarinet/Tenor Saxophone
・Horn/Trombone/Euphonium
・Viola/Violoncello
5th
・Bassoon/Bass Clarinet/Baritone Saxophone
・Trombone/Euphonium/Tuba
・Violoncello/Contrabass
Percussion
・Triangle/Snare Drum/Bass Drum/Glockenspiel

・打楽器は省略可能
・サクソフォンアンサンブルは、SAATB、SATTB、AAATB、AATTBの4つの組み合わせが可能
・木管五重奏で演奏する場合は、Ob.Cl.の音域が低めになるため要注意

・1st~5thパートの逆引き編成表

Flute (1st)
Oboe (1st/2nd)
English Horn (3rd)
Bassoon (4th/5th)

Eb Clarinet (1st)
Bb Clarinet (1st/2nd/3rd/4th)
Alto Clarinet (4th)
Bass Clarinet (5th)

Soprano Saxophone (1st)
Alto Saxophone (1st/2nd/3rd)
Tenor Saxophone (3rd/4th)
Baritone Saxophone (5th)

Trumpet (1st/2nd/3rd)
Horn (3rd/4th)
Trombone (4th/5th)
Euphonium (4th/5th)
Tuba (5th)

Violin (1st/2nd/3rd)
Viola (3rd/4th)
Violoncello (4th/5th)
Contrabass (5th)