Op.37 三つの小さな物語、夢 (マリンバ四重奏)

(フォルト打楽器アンサンブル 委嘱)

英題
Three little tales and dream for Marimba quartet

グレード
5+

演奏時間
6’30”

出版社
東京ハッスルコピー (販売譜・税込 4,320円)

サンプル

解説
フォルト打楽器アンサンブルさんの委嘱により、今回の演奏会のために作曲いたしました。
曲は4つの部分からなり、四季とリンクしています。“深々と降る雪”“芽吹きはじめた草花”“天の川”にまつわる、それぞれ性格の異なる物語と、既出の旋律がパズルのごとく同時に再現される“夢”です。それぞれどんなストーリーなのか想像しながら聞いてみてください。
楽器の進化とともに、豊かな響きの低音域を生かした曲は多く書かれていますが、高音域のコロコロとした木琴らしさも、マリンバの魅力だと思います。広い音域を持つマリンバの魅力を感じていただければ幸いです。

編成
マリンバ四重奏
C-C 4oct.×3台、C-C 5oct.×1台
1stと3rd、2ndとBassがそれぞれ楽器をシェアして、
4oct.と5oct.それぞれ1台でも演奏可能